たぬき観察日記〜3〜 



平成25年6月〜12月


5月30日(木)  3月に1匹死んで巣からいなくなった狸。4月に子が生まれたと喜んでいたのが犬の子だった。もう狸は戻ってこないと諦めていたのが、今週月曜夜にデッキから塀に上がる姿を見た。昨日餌の魚を置くとどうも猫に持って行かれたようで、その後何度も猫が来ていた。

それがきょう夕方6時半過ぎに塀の上を歩く姿に出くわし、魚の餌を見せて塀向こうに入れるとすぐに出てきて食べていった。まだ若いようでもあるがこの時期としてはよく肥えている。 諦めていただけに嬉しい記念日だった。


6月 2日(日) 昨日も夜8時30分過ぎに狸が窓前の塀の上を通る。残飯を塀越しに上から落とすとすぐに出てきて食べる。2日も夜この時間に窓前を通りかけて立ち止まってこちらを見て歩いていく。きょうは事務所側の塀下に置くとすぐに食べにくる。再度餌を追加するとまた同じように塀の向こうから回って通って、食べに来る。これを2〜3回繰り返す。どうやら狸の夜の行動ルートになったようだ


6月 8日(土) 何処に棲んでいるのかわからないが、夜は早くて19時頃、遅くて20時過ぎ以降は23時、夜半に何度かブロック塀の上を通る。この時に気がついて餌を出すと、一旦塀の向こう側に飛び降りて身を隠して、また塀に上がって今度はすぐに餌を食べに来る。ところが猫もこの塀の上を通って餌を探しているので安易には餌を置けない。現状は狸を確認した直後に塀の下に餌を置くようにしているが、パンも全部食べられている、どっちが食べているかはわからないが・・・。


6月13日(木) 事務所の窓外にあるブロック塀。ここを毎晩狸が通るようになり、観察を兼ねて餌台をつけることにした。

そこに焼き魚の残りとカレーを置くと早速やってきて食べ始めたので撮影する。ガラスが反射して写りが悪いけどよく観察が出来た。カレーは好きなようだが、ジャガイモは残していた。



6月17日(月)  あれから毎日2〜3回来ているようで食欲旺盛。きょうはPM4時頃きて魚や寿司など小出しして最後は甘酒もペロリと。お腹に乳があり乳首が伸びているようなのでもう子供が生まれたのかもしれない。



6月21日(金) 弁当の残飯、モヤシや人参もあったけどオクラだけは口にあわないみたいです。一番は魚、肉などタンパク類を先に咥えて下におりて食べて、最後にパンやご飯など炭水化物です。


7月 7日(日) 午後3時半と18時、21時と来て魚のフライや酢の物のちりめん等を先に食べてパンを持って帰る。
7月13日(土)「平成狸合戦ぽんぽこ」TVを観ながらうん、うんとうなづきながら感動させてもらった。いい映画だった。本当に貍は化けるのだろうか? いつもウチに食べにくる貍は僕を認識しているように感じるが、化身できない種類なのかなあと思う。
7月23日(火) 最近になり母たぬきの乳が以前より大きくなっていることを確認。
7月初旬に食が旺盛になったので授乳しているのかなと思ったが・・・、その時よりかなり膨らんでよこ目立つ。もしかして最近出産したのかなあ?


8月20日(火) 10日ほど前に隣りの塀下で見かけた2匹の子ダヌキ。ようやく塀の上を歩くようになったようで体は親よりもひとまわり小さい程度。警戒心が強く、僕の姿を見ると塀の前をサッと通り過ぎる。なかなか立ち止まらないので撮れなかったのが先日ようやく撮影に成功。餌となる残飯の量が足りない。


8月23日(金) 2匹の子だぬきもだいぶ僕に慣れてきたのかブロックの餌台の前で止まり、餌のパンを咥えていくようになった。PM8時半過ぎ、PM11時、そして深夜と何度もやってくる。きょうは1日で食パン1斤ほどの量を平らげるようになった。食糧もあまり多く出ないので一晩に1回の時もあり、そんな時は翌朝になると餌の容器がピカピカになるほど舐めている。夜半に近郊を徘徊して腹を満たしているようだけど、生ゴミなどの残飯は指定日の朝に出すので腹をすかせているようだ。


9月7日(土) 毎晩タヌキが餌を食べにきているが今まで2匹同時が最高だったがとうとう親子3匹同時の写真が撮れた!・・・と喜んだのも束の間もう1匹いて4匹棲息していることを確認した。親が2匹なのか、子が3匹なのかは不明。棲家はトレイのゴミを落としている跡や、以前子タヌキを確認したことからおそらく前の崩れ屋敷の下、先代が子育てしていたあたりだろう


9月30日(月)〜負傷した子たぬき〜
 1週間ほど前に子だぬきがびっこをひいて採食に現れた。細いブロックの上を器用にかつ痛々しげに歩いてパンを咥えて通り過ぎていった。怪我の原因は不明だが無事に育って欲しい。・・・昨日再び確認したが体は一回り大きくなったようでびっこ歩きも小さくなって順調に自然回復しているようだ。
   
   10月18日(金)〜シンボル購入〜
大谷焼きの陶芸屋さんで信楽焼きのタヌキを購入。店で買うのは手間がかかり、価格も高いけど、現物を見ながら店主の方との会話が勉強になり楽しい。この狸を見ると店の方の話を思い浮かぶ。そして不思議にも18日以降は犬も来なく、狸は19日からまたすぐに餌台に来るようになった。信楽たぬきのパワーかもしれない。いい買い物をしたなあと満足。
   
10月24日(木)〜たぬき人形〜
ネットオークションで狸の人形を購入。木製で観察窓の前に置く。最近はいつも出て来るのは2匹ぐらい。しかもかなり慎重になっている。左足負傷の子は体が小さいながら姿を見せている。足先はかなり小さくなってびっこ歩きしている。治って欲しいと願うのみ。
   
   12月 4日(水)〜新たな通行人!?〜
毎晩窓際のブロック塀を通って餌を食べに来る狸たちだが昨夜は魚とパンを餌台に置いても出て来なかった。しばらくして来たが、餌には目もくれずに通り過ぎていった。・・あれ?その姿がいつもの狸より胴が細長い、そしてチラッとしか見えなかっがが顔の中央部が白かったような?明らかに狸とは違う、猫のようにも見えるが体長が長い・・もしかしてハクビシン!かも・・・その後は結局狸も現れず3時に寝床へ。朝確認すると餌は全部なくなっていた。
   
   12月25日(水)〜咬まれた〜
窓開けても餌に夢中になっているので、そっと体を触ろうとすると、反射的に振り向いて伸ばした中指を咬まれた。軽く甘噛みのような感じだったので、痛いというよりとんがった口で突かれたような感覚だった。幸い出血はなく、ペン先で突いたようなあとがついた。慌てて水洗いする。見ていて可愛いくなって不用意にタッチしたのはやはりミスだった。化膿しなければいいが・・・。